入札によってオークション終了まで落札価格が更新され、最高落札者と出品者との間で契約が成立します。

ヤフオク基礎知識を身につける-車売却のメリット・デメリット

MENU

ヤフオクのメリット・デメリット

 

ヤフーオークションで車の売却をはじめる前にヤフオクの基礎知識とヤフオクで車を売却するメリットとデメリットを考えてみたいと思います。

 

ヤフオクとは言うまでもなくヤフーのオークションサービスであり、車やバイクだけでなくグラビアアイドルの写真集から使わなくなった家電製品まで出品することのできる便利なシステムです。

 

ヤフーオークションを利用するメリットは、個人間で売買できるので中古買取店などに査定を出すよりも高値で売ることができるのがメリットです。

 

それは車を売却するときにも同じで、ディーラーや買取専門店に査定を依頼するよりも高値で個人に売ることができるので愛車を納得の金額で売却することができます。
カスタムされたレア車など予想外の高値がつくこともあり、売却価格だけを見れば非常に魅力的なツールであるということができます。

 

ヤフオクのシステム

ヤフオクは入札によってオークション終了まで落札価格が更新されていき、最高落札者と出品者との間で契約が成立します。

 

パソコンと車

ヤフオクのシステムには、落札価格の5.25%が手数料として引かれるというものがありますが、車やオートバイのカテゴリでは落札価格が数十万円から数百万円になる可能性もあるのでこの手数料も高額になるかというとそうではありません。
自動車のカテゴリでは出品手数料と落札手数料はともに2940円という風になっています。

 

トヨタのクラウンが150万円で売却できたとしても手数料は2940円です。

 

このようにヤフオクで車を売却するメリットは非常に魅力的に感じますが、注意しておきたいポイントもあります。

 

それは自動車の出品は手続きも面倒でハードルが高いということです。出品者としては車を名義変更させるために必要な手続きを把握して、印鑑証明や車検証、譲渡証明書などを用意して落札者にもさまざまな書類を用意してもらう必要があります。