車種に限定した車を高く売る方法として、モデルチェンジの前に売る方法があります。

時期によっては高く売れる!売るタイミングの見極め方

MENU

時期によって価格の変動はあるのか?

 

車は季節によって需要が異なります。
車を高く売れる時期というのは、車の需要が多い時期です。

 

入学や就職の時期となる3月は車のニーズというものが1年の中で格段に上がります。
新車、中古車問わず通勤などの目的で嫌でも購入するケースが多く、価格も上がり在庫の数も少なくなる傾向があります。

 

車を高くオークションで売ろうと思ったら、この年度末前後の季節を狙うといいでしょう。

 

ただ他にも車が年間の平均的相場よりも高く売れる時期があり、それはボーナス月である6月や12月です。
ボーナスが多く出た月は、今まで欲しかった車を購入しようとする人も多くなり、車の購入姿勢も高くなります。

 

3月は特におすすめ

そして3月というのは、入学や就職の時期ということだけでなく企業などの決算期にあたる月ということもあります。決算の時期である3月と9月は、自動車販売業者も車を多く売ろうとするので、全体的な車のニーズは高くなります。

 

また車種に限定した車を高く売るための方法として、モデルチェンジの前に売るという方法があります。長年愛用した車を売却を検討するとき、フルモデルチェンジされた後に売却するのか、フルモデルチェンジされる前に売却するのかでは大きくかわります。

 

車のモデルチェンジは意外にもメーカーが事前に公表することは少なく、突然発表されたりします。「まだモデルチェンジはしない。」と思っていても、新シリーズが発売され、自分の車が型落ちしてしまったということは少なくありません。

 

タイミングをよく見極める

またこれに関連して12月はボーナス時期ですが、年度末であるがゆえに年明けに年式が落ちてしまうことで車の価値を下げやすいので購入をためらう人が少なくありません。

 

車を売るタイミングはそういった車の価値と需要を良く見極めることが大切です。

 

人気が高い内に車を売却するというのは、車を高く売る上での鉄則です。